• Choque

耐えてこそのご褒美

白山の火曜日夜のクラス、すこしずつ人が増えてきました。 基本のステップのGingaから教えて、 Cocorinha Meia Lua de Frente Negativa Rolê Queixada

と、少しずつレパートリーを増やしていったところで、ついこの間、 その技たちを組み合わせてやっとカポエイラらしいコンビネーションをさせてみたんです。

すると生徒さんの一人が

「こうなってくるといよいよ楽しいですねぇ。」

と言っていました。

うれしかったです。 私自分も初心者の頃に同じタイミングで同じものを感じました。

技を単品でぶつ切りでやっているうちは、そこそこの楽しさでしかないのですが、 異なる技同士をつなげて一連の動きを出来るようになると、

「あぁ、いまカポエイラしてるな。」

という気持ちになるのです。 じっさいにそれがカポエイラですしね。

ただ、そこに行きつくまでの地味な努力の期間、それを耐える少しばかりの 忍耐強さを持ってほしいのです。耐えるとはいっても数週間の話ですから。 レッスンで言ったら数回分ですから(笑)。

初めの数回のレッスンでだんだん基礎を理解し始めると、楽しさが増してきます。 そして、楽しくなってきたら、その後はずっと楽しいです。

技は覚えれば覚えるほど、その後の新しい技も覚えやすくなります。 何故ならカポエイラの技はほとんど全部が原理が一緒だからです。

努力があるから、忍耐があるから、その先にご褒美がある。 これの繰り返しです。

初心者さんが多めの平日夜クラス、始めるなら今ですよ~。 怖がらずにいらっしゃいませ。

7回の閲覧

最新記事

すべて表示

スポーツとは?芸術とは?④

前回に続き。 つまり、芸術といものが社会の中で居場所を得るのは、 それが社会に対して感動や喜びをもたらすからなんですね。 我々人間の世界に存在する芸術と呼ばれるものの全ては、 当然ながら人間達の間で産まれたもの。 つまり人間達の間にこそ存在できるんですよね。 だから人同士の繋がり無くして、そこには先生も生徒も存在し得ないという事です。 先日、我が師匠と兄弟弟子達でZOOMを介したオンラインレッスン

スポーツとは?芸術とは?③

広い意味で芸術の役割って何だろう? 思うんです。 スポーツも含めてどんな芸術活動も、そこに他者がいないとほとんど意味がないと。 人の心を動かすことなくして、人の感情に働きかけることなくして、 芸術は存在しないと思うんです。 観る者や聴く者に感動を与える、それ無くして芸術やスポーツは存在しえないというか、 それだけだと存在意義が殆ど無いんです。 例えば、一人の画家が神様に向けて、それこそ神がかった一

スポーツとは?芸術とは?②

自分はカポエイラと並行して、ブラジルのマラニャォン州の伝統芸能を学んでいます。 現地で師に弟子入りしてから今日まで12年。 主にリオデジャネイロで様々なショーをマラニャォン州出身の仲間たちと共に行ってきました。 先日、その仲間とテレビ電話で話していたのですが、 やはりブラジルの状況はかなりひどく、 ただでさえ失業率が高かったのに追い打ちをかけて失業者は増え、 それでも職がある人間は食べるために働く

  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • fc2

 2023 by NOVO. Proudly created with Wix.com