• Choque

柔術界のボス①

カポエイラとは関係ない話になってしまうんですが、

いつもお世話になっている柔術流派CHECKMATの創始者、

メストレ・レオズィーニョがセミナーをしに先日来日しました。


つまりは世界中のCHECKMATのボスです。


いつも道場の神棚的な位置にその写真が飾ってあるので、

自分もなんだか会うのがとても楽しみでした。


実は数か月前にも、同じCHECKMATのアラン・フィンフォウ選手の

セミナーでも通訳をさせてもらえたんですが、

柔術のことが全く分からない自分にはそりゃもう大変でした。

文法的には意味が分かるが、どう訳したらよいかわからない。。。

冷や汗掻きながら通訳しましたよ。

緊張緊張。


(カポエイラのワークショップだったら超簡単に通訳こなせるのにな。笑)




「今回は前回よりは楽にできるだろう」そう思っていました。

自分がバカでした(笑)




さすが世界に知れ渡る一流派のボス。

教えの内容は多分シンプルなんですが、その分、エッセンスを伝えようとしていました。


奇抜な技やかっこいい技を伝えて皆を満足させるのでは決してなく、

シンプルな基本的な動きを教えていく中で、

いろんな技に共通している「考え方」を教えていたように見えました。

あくまで素人目にですが。



アバダ・カポエイラに青帯(卒業生)以上からが参加できるカポエイラ合宿のZUMBIMBAというものがあります。

この内容はなかなかイッちゃってるんです。

とても今回は語りつくせないのでまた別の機会にですが、そこで学ぶ事の一つがまさにそれです。


そう。「考えかた」


目からうろこが落ちる瞬間を体験します。「ペリッ」っていいますから。ほんと。


こういうワークショップがあったときにどれだけ吸収できるか、それは普段からいかに基本をみっっっっっっっっっちり練習しているかによりますね。


最新記事

すべて表示

スポーツとは?芸術とは?④

前回に続き。 つまり、芸術といものが社会の中で居場所を得るのは、 それが社会に対して感動や喜びをもたらすからなんですね。 我々人間の世界に存在する芸術と呼ばれるものの全ては、 当然ながら人間達の間で産まれたもの。 つまり人間達の間にこそ存在できるんですよね。 だから人同士の繋がり無くして、そこには先生も生徒も存在し得ないという事です。 先日、我が師匠と兄弟弟子達でZOOMを介したオンラインレッスン

スポーツとは?芸術とは?③

広い意味で芸術の役割って何だろう? 思うんです。 スポーツも含めてどんな芸術活動も、そこに他者がいないとほとんど意味がないと。 人の心を動かすことなくして、人の感情に働きかけることなくして、 芸術は存在しないと思うんです。 観る者や聴く者に感動を与える、それ無くして芸術やスポーツは存在しえないというか、 それだけだと存在意義が殆ど無いんです。 例えば、一人の画家が神様に向けて、それこそ神がかった一

スポーツとは?芸術とは?②

自分はカポエイラと並行して、ブラジルのマラニャォン州の伝統芸能を学んでいます。 現地で師に弟子入りしてから今日まで12年。 主にリオデジャネイロで様々なショーをマラニャォン州出身の仲間たちと共に行ってきました。 先日、その仲間とテレビ電話で話していたのですが、 やはりブラジルの状況はかなりひどく、 ただでさえ失業率が高かったのに追い打ちをかけて失業者は増え、 それでも職がある人間は食べるために働く

  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • fc2

 2023 by NOVO. Proudly created with Wix.com