• Choque

新年の挨拶

さあ、年も変わり2019年から2020年になりました。

和暦でいうともう令和二年なんですね。

自分が去年ブラジルから数年ぶりに帰国して、コツコツ細々とカポエイラ普及活動を始めてからまだ一年も経ちませんが、当時から今日に至るまでにメンバーは少しずつ増えています。

職種や運動経験も様々です。

主婦

フリーター

整体師

看護師

職人

OL(死語なのかな)

社長

営業マン

SE

年齢も下は4才、上は60代。

運動経験も有ったり無かったり実に多様で。

時々、親睦会の意味で、メンバーを集めてシュハスコ(ブラジル式バーベキュー)に行くんですが、カポエイラが無ければまぁ出逢うことは無かっただろうなと言う面々です。

同じテーブルに座っている皆を眺めた時にふと思ったんです。

「ブラジルから持ち帰ったカポエイラをなるべくそのままの形で東京に広めよう」、

ただそれだけを考えてここまで頑張って来ただけなんだけど、

知らず知らずのうちにこんなにも沢山の人達を繋げる場を作っていたんだなぁと。

これって凄くやりがいのある事だなぁと思います。


生まれも育ちも仕事も違う皆でも、道着を着れば同じ。

高い革靴も汚いサンダルもなく、〜社長もなければ、〜課長もない。

お坊さんであろうが、執行猶予中(あくまで例えです)であろうが皆同じ。


皆裸足で足の裏真っ黒にしながら汗だくになってやるのがカポエイラ。

「このテーブルにいる皆がGINGAを知っていて、AÚもできて、リズムの中で体を動かすことの難しさと楽しさを知っているんだよなぁ。これって凄いことだよな。」

そんなことを去年の末に思いました。

今年も少しずつではありますが、

こういう「普通の日本人の皮をかぶった普通じゃないカポエイリスタ」を育て上げていきたいと思います。


2020年、あなたはどう生きますか?

そして、2025年にどうなっていたいですか?

白い道着を着て、各々の色に染められた帯を腰からさげて、

太鼓のリズムに乗って武踊し舞闘する自分を想像してみてください。

2025年のあなたは今とかなり違うはず。

身体だけでなく心も。

新しいことは今の寒いうちに始めて、夏には暑い太陽の下でかっこよくカポエイラしましょう。


今後ともよろしくお願いしますっ!



最新記事

すべて表示

スポーツとは?芸術とは?④

前回に続き。 つまり、芸術といものが社会の中で居場所を得るのは、 それが社会に対して感動や喜びをもたらすからなんですね。 我々人間の世界に存在する芸術と呼ばれるものの全ては、 当然ながら人間達の間で産まれたもの。 つまり人間達の間にこそ存在できるんですよね。 だから人同士の繋がり無くして、そこには先生も生徒も存在し得ないという事です。 先日、我が師匠と兄弟弟子達でZOOMを介したオンラインレッスン

スポーツとは?芸術とは?③

広い意味で芸術の役割って何だろう? 思うんです。 スポーツも含めてどんな芸術活動も、そこに他者がいないとほとんど意味がないと。 人の心を動かすことなくして、人の感情に働きかけることなくして、 芸術は存在しないと思うんです。 観る者や聴く者に感動を与える、それ無くして芸術やスポーツは存在しえないというか、 それだけだと存在意義が殆ど無いんです。 例えば、一人の画家が神様に向けて、それこそ神がかった一

スポーツとは?芸術とは?②

自分はカポエイラと並行して、ブラジルのマラニャォン州の伝統芸能を学んでいます。 現地で師に弟子入りしてから今日まで12年。 主にリオデジャネイロで様々なショーをマラニャォン州出身の仲間たちと共に行ってきました。 先日、その仲間とテレビ電話で話していたのですが、 やはりブラジルの状況はかなりひどく、 ただでさえ失業率が高かったのに追い打ちをかけて失業者は増え、 それでも職がある人間は食べるために働く

  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • fc2

 2023 by NOVO. Proudly created with Wix.com