• Choque

「他グループでやっていたけど、、、、」

最終更新: 2019年6月29日

先日、白山でカポエイラクラスをした後の話。

筋トレを済ませて帰ろうとしていたところ、

道場主の和道先生の柔術の生徒さんが話しかけてくれました。


どうやら聞くところによると同僚に元々カポエイラをしていた方がいて、

この白山道場の話をその方にしたそうなんです。


するとその同僚の方は

「他グループでやってたから怒られないか心配で。大丈夫かなー。」

とおっしゃっていたそうです。


私としては意外でした。


そんなこと気にしなくても(笑)。

何をどう怒られるのか。

誰にもその方を怒る権利はないし(笑)。


なんだか気の毒な気持ちになりました。


「カポエイラが好き!」

「カポエイラ習いたい!」


っていう気持ちが何より大切だと思います。

何だってそうですよね。


その方には気兼ねなく来て欲しいです。

きっと前よりもさらにカポエイラが好きになります。

そうさせる自信があります。


ですから、他のグループで習っていた方、

怖がらずにその「カポエイラが好き」という気持ちを大切にしてください。


あとはあまり深く考えずに、身分証とケータイと家の鍵と上着だけ持って、

アポ無しで道場に来たらいいんじゃないでしょうか。笑


昨日じつはアポ無しで一人来ました。

来週から通うそうです。


そうこなくちゃ。

こんなに気持ちのいい季節に運動しないなんて損ですよ。


夏になったら芝生でビーチで街角で、カポエイラしましょうよ。

だからはじめるなら春!


"Vai fazer quando?!" (いつやるの?!)


-"É agora, pow." (いまでしょ。)

16回の閲覧

最新記事

すべて表示

スポーツとは?芸術とは?④

前回に続き。 つまり、芸術といものが社会の中で居場所を得るのは、 それが社会に対して感動や喜びをもたらすからなんですね。 我々人間の世界に存在する芸術と呼ばれるものの全ては、 当然ながら人間達の間で産まれたもの。 つまり人間達の間にこそ存在できるんですよね。 だから人同士の繋がり無くして、そこには先生も生徒も存在し得ないという事です。 先日、我が師匠と兄弟弟子達でZOOMを介したオンラインレッスン

スポーツとは?芸術とは?③

広い意味で芸術の役割って何だろう? 思うんです。 スポーツも含めてどんな芸術活動も、そこに他者がいないとほとんど意味がないと。 人の心を動かすことなくして、人の感情に働きかけることなくして、 芸術は存在しないと思うんです。 観る者や聴く者に感動を与える、それ無くして芸術やスポーツは存在しえないというか、 それだけだと存在意義が殆ど無いんです。 例えば、一人の画家が神様に向けて、それこそ神がかった一

スポーツとは?芸術とは?②

自分はカポエイラと並行して、ブラジルのマラニャォン州の伝統芸能を学んでいます。 現地で師に弟子入りしてから今日まで12年。 主にリオデジャネイロで様々なショーをマラニャォン州出身の仲間たちと共に行ってきました。 先日、その仲間とテレビ電話で話していたのですが、 やはりブラジルの状況はかなりひどく、 ただでさえ失業率が高かったのに追い打ちをかけて失業者は増え、 それでも職がある人間は食べるために働く

  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • fc2

 2023 by NOVO. Proudly created with Wix.com